婚約指輪を選ぶなら外交の歴史の深い神戸のお店を利用しよう

ペアリング

途切れずに続いていく

ゴールドの靴とウェディングピロー

昔から神戸は港があり、そこから海外の文化や品物が入ってきたと言われています。婚約指輪なども元々は海外から来た文化の1つです。
そもそも、指輪の歴史は古代のエジブト時代にはもう存在していたと言われています。その当時からデザインなどはあまり変わらず、使われていた素材もほとんど変化がないと言われています。
また、指輪は元々お守りのようなものとも考えられていたため、昔は旅人が無事戻ってこられるようにという願いを込めてつけていた、なんて言われていたりもします。
そんな指輪が婚約や結婚時の道具として利用されたのは9世紀頃だったという歴史があります。その当時ローマ教皇ニコラウス1世が指輪を婚約時の証拠品としたのが始まりだったようです。
その流れで現在まで続いているのですから、その歴史はこれからも途切れること無く続いていくと考えられています。

婚約指輪として利用されるものにはいくつかの種類があります。
一般的に最も王道だと呼ばれているスタイルは「ソリティア」という種類です。これは石をひとつあしらったデザインで「婚約指輪=ソリティア」と言われるくらい認知度の高いものになります。
他にもメレやパヴェ、エタニティなどの種類があり、簡単に違いを説明すると用いる石の並べ方等やその意味合いが違ってくるために区別されていると考えられています。
特にエタニティは永遠を象徴するデザインと言われており、これから先も人生の伴侶と共に人生を歩んでいくという意味を込めて贈られると言われています。

美しく輝くダイヤの指輪

デザインで選ぶ

結婚の儀式を行う場合、指輪の交換は大きなイベントだと言うことが出来ます。大切な記念のワンシーンを彩る指輪だからこそ自分たちの希望するデザインや石が入っているようなものを選ぶと良いでしょう。

Read more

真珠のブレスレットをする女性

予算を考える

指輪には色んな種類があります。誕生石等が入っているものからプラチナなどをあしらったシンプルなものまで色々ありますが婚約指輪など記念に残るものを選ぶ場合は予算などを考えながら選びましょう。

Read more

木目が反射しているリング

婚約指輪の思い出

婚約指輪を贈る際、気をつけたいことは複数あります。特に相手の指のサイズを調べる時、スムーズに行えるならそれに越したことはありません。スマートな対応はそれだけでも良い思い出に繋がるからです。

Read more

美しいブレスレットをする新婦

冠婚葬祭とは

冠婚葬祭とは元々人が生まれて死ぬまでのことと、遺されたものが行う行動を含めたシーンを表す言葉です。また冠婚葬祭の冠は成人式などの節目のことを表していると言われています。

Read more

新郎のブートニア

ジュエリーを選ぶ時

多くの女性を魅了するジュエリーですが、有名なシチュエーションと言えば結婚指輪や婚約指輪ではないでしょうか。キラキラと輝くジュエリーを身につけることで幸せな気持ちを高めましょう。

Read more

ハート型の可愛いリング

認知される

婚約指輪は元々海外の文化です。しかし、昨今では日本でも指輪の交換は一般的に認知されてくるようになりました。また認知されるとともに、多くのお店で取り扱われるようになったと考えられています。

Read more